So-net無料ブログ作成

雇用保険法改正案、衆院通過(時事通信)

 政府提出の雇用保険法改正案は25日の衆院本会議で、与党3党と公明、共産両党などの賛成多数で可決、参院に送付された。
 改正案は週20時間以上勤務するパートら非正規社員が失業給付を受け取りやすくするため、雇用保険の加入要件である雇用見込み期間を「6カ月」から「31日」に短縮する。255万人が新たに受給対象になる見通し。政府は3月中の法案成立、4月1日の施行を目指す。 

【関連ニュース】
求職者支援の恒久化検討=給付額、対象者を議論
施政方針演説要旨
施政方針演説全文
2次補正予算が成立=「二番底」回避を期待
2次補正、午後に成立=参院委で可決

首相「勝場君は、私がいなければ罪犯さなかった」(読売新聞)
首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)
<名古屋市議会>報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」(毎日新聞)
LDH、旧経営陣と和解=賠償訴訟終結−東京地裁(時事通信)
“幻の魚”リュウグウノツカイに驚き 萩博物館で公開(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。